●2021/05/25 更新



こんにちは、TaSuCです。

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)におけるブラッドハウンドの基本スペックから立ち回りなど、押さえておくべき知識をまとめます。

どんなプレイヤーが向いてるレジェンドかというと、
味方に貢献したいプレイヤー
冷静に周りを見れて、隙を逃さない攻撃寄りなプレイヤーが向いてると思います。

本来なら動画にまとめる内容なのですが、今回は文字に起こしていきます。


アビリティ

 

戦術

【 全能の目 】

・クールタイム : 25秒
★金ヘル装着時 : 20秒
・スキャンにかかる時間 : 0.8秒
・スキャン完了時間 : 1.8秒
★ウルト中は0.9秒
・ソナー検出時間 : 4秒
・スキャン角度 : 125度
・スキャン距離 : 75m
★最大限伸ばそうとして前に出過ぎて遮蔽物が無い所まで行くのはNG
・体の向きではなく視点を中心に角度と距離が決まるので、高低差のある場所では視点の向きに注意。
・ドローン、トラップ、ルートティックも検知する。
・デコイも検知数にカウントされる。
・どこで発動したのかバレる。

 

アルティメット

【 ハンティングビースト 】

・効果時間 : 35秒
・クールタイム : 180秒 / 3分
★金ヘル装着時 : 144秒
・ウルト完了時間 : 0.3秒
・視野角が125度になる。
・ノックダウンまたはキルをすると延長される。
★5~15秒追加 : 残り時間によって変動。
(例)残り5秒以下では15秒加算。
・ウルト中のスキャンは、使用速度が上昇 : 1.8秒 → 0.9秒
・移動速度が30%上昇。
・発動中は登れる高さが上昇する。
・発動から35秒経過するとゲージが時間延長に関係なく溜まり始める。
・ウルトの発動は相手にバレる。
・画面が白黒になり敵は赤く見えるようになる。それが遠距離だったとしてもな。
・敵の足跡が赤く表示される。
・スモーク、毒ガスの中も見える。
・ドローンはハイライト表示されない。
・ウルト中、バルーンに登ると周りが広範囲に丸わかり。
・安置移動やバナー回収で発動しても良い。
・スキャンしたいが為のウルトもok
・移動速度が速いのでスライディングが有効。
★遮蔽物への移動や建物内のプッシュもスライディングで。
・ウルトは戦闘前、きっかけを作ってから、逃げれるように取っておくなど発動タイミングに正解はない。
が、溜まったら毎戦闘すぐ発動で良いと思う。
★特にオリンパスではウルトが重要なので促進剤は持っておくと良い。
・相手を深追いし過ぎて孤立しないように。

 

パッシブ

【 トラッカー 】

・手がかりが残る時間 : 90秒
・敵の「 足跡 」「 アクション 」「 ドアの開閉 」「 アイテム使用 」「 アビリティ関連 」「 何秒前の痕跡か 」など、あらゆる情報が表示される。
・死亡跡には使用された武器まで表示される。
・痕跡はシグナルで報告できる。

 

初動

・可能なら調査ビーコンがある場所に降下しよう。
★周りがフリーなら少し離れた調査ビーコンに1人で降りて漁るなど。
・スキャンも忘れずに。

 

スキャンのポイント

・スキャン後は敵に優先順位を付けると良い。
(例)狙う敵や射線を意識する方向など。
★孤立している敵を判断して瞬時にコールするのもブラハの役目。
・遮蔽物があるところで安全にスキャン。
・新たに侵入する建物は角待ちが怖いのでスキャン。
・足音が聞こえたらスキャン。
・見えてる敵にスキャンするのは止めよう。
(例)正面に2人見えてて残り1人の位置が不明なら、居そうな別の場所をスキャン。
・敵が建物や遮蔽物に隠れたらスキャン。
・詰める時と戦闘後のスキャンは欲しい。
・2体検知でも3体目の意識を忘れてはならない。
・味方が回復を終えたタイミングでスキャン。
・味方が攻撃できる状態のうちはできるだけスキャンし続ける。
・もう殺れるなと思ったら味方に任せて周りをスキャン。
・野良なら味方が撃ち始めたらスキャンすればとりあえずok
・スキャンして敵の動きを先読みしよう。
(例)こちらの建物に走って来てるのが見えたらドアに置きAimして入ってくるのを待つ。
(例2)遮蔽物にスキャンし、置きAimして待つだけで敵は顔を出せない。
・味方のレイスがポータルを展開する際、スキャンはポータルを引き終えたタイミングでしてあげると助かる。
★自身が敵ならどうするか考えよう。
★スキャンされた → ポータルで詰められてる。
レイス視点だと、展開後に敵の位置が見えた方が都合良い。
・スキャンをきっかけに逃げられることもあるので、味方が前に出てその後ろからスキャンするくらいの気持ちで良い。
・スキャンでこちらの位置がバレるので、ハイド中や裏取り成功時のスキャンは止めとこう。
・バレるより気付かないリスクの方が怖いので、上記の状況以外なら居そうと思ったらすぐスキャンでok
・スキャンが漁夫を呼ぶや位置がバレるから無闇にスキャンするなは初心者にありがちな勘違い。
★漁夫はスキャンではなく銃声に寄って来るし、上記の通りスキャンしないことが有効とハッキリ分かっている状況以外では躊躇なくスキャンしよう。
・ほとんどの相手はブラハの存在がわかったからといってすぐに詰めてこないし、細かい位置まではバレない。
★バレるのはスキャン返しされた時なので、スキャン返しはドンドンしていけ。

(例)高所取ってるのに全くスキャンしないから近づいてる敵に気付かず負けた。
(例2)なんで安置内の高所取って隠れてるのに無駄にスキャンするの?隠れてる意味わかってる?
★その位置を防衛する意識があるのか、キルポMAXや人数、物資で負けてて順位狙いかの違い。
★人数が欠けてるわけじゃないならスキャンして周りを警戒しながら次の行動を考えれば良いと思う。

 

ポジションと役割

・前線のカバー、味方とのスイッチが戦闘中の役割。
・周りが見れるので移動は3番手( レイス、ジブ、ブラハ構成の場合 )
・3番手ということはスナイパーも持てる。
・痕跡が見れるので先頭を走るという考えもあるが、気にしなくても良い(持論)
・調査ビーコンの位置も意識して移動の提案を。
・漁夫、裏警戒も仕事。
・スキャンした本人が1番状況を把握できるので、スキャン後は敵の位置を見て有利ポジや攻撃、撤退などの先手を打つ提案を積極的にしよう。
・敵を発見し先手を打つのが役目だが、戦わないという選択肢も忘れてはならない。
・戦闘中は前線に出てもok
★レイスと一緒に詰めたり、ウルトの移動速度を活かして別射線作ったり。
★ただし逃げスキルがあるわけではないので、高所を捨てて追いかけたり孤立するなどのリスクある行動は控えよう。
★詰め過ぎると一瞬で死ぬ。
★前線に出る = 味方と前線に上がる。
★1番手ではない。
★詰める条件は相手を削るか、1ダウン取ってからが基本。
★例外は別パに挟まれた場合など。
・前線に出るからスナイパーを持たないプレイヤーも多いが、あくまでも後衛職である。
・詰める際はウルトが欲しい。
・ウルトの移動速度を活かして1ダウンを率先して取りに行くと良い。
★戦闘を早く終わらせることが漁夫対策になる。
・しかし深追いはダメ。孤立かダウンするぞ。
・前線やら後衛って書いてるけど要は状況次第で変わるということ。
★最前線に立たないのは絶対だが、索敵する際は前に出てスキャンしないと角待ちに気付かずレイスが殺られるかもしれない。
★めっちゃ体力を削った相手を仕留める為に前線へ出てきたり、レイスとスイッチした際は最前線に立ってる。
そうすべき状況だから。つまりそういうこと。

その他

・頭が大きいのでその分ヒットボックスが広い。
・フィニッシャー『 クリーンキル 』は相手を後ろに向かせることができる。
★即座にキャンセルして確キルが狙える。

 

YouTube

TaSuC
g-isibasi@sea.chukai.ne.jp
FPS歴は13年以上。 FPS関連の呟きや知識解説を中心に、ゲーミングデバイスのレビューも本音で書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。